まつげ育毛でどのくらい男性にモテるのか

2019年06月21日
きれいなまつげ

女性は、自分の容姿を少しでも魅力的に見せるために、様々なお手入れをしなければなりませんが、中でもメイクアップは、自分がコンプレックスに感じている部分もうまくカバーすることが出来るので、女性に取っては鎧のような心強い存在でもあります。
さてそんなメイクアップですが、私たち日本人女性のメイクのテーマといえば、やはり目力メイクで、様々なアイメイクアイテムを駆使して、魅力的な目元に仕上げていくことに日々努力を重ねている女性も少なくありません。
日本人は目が小さく細いという悩みを抱えている女性も多いので、目をパッチリと大きく見せるために、目を縁取っているまつげを強調させようとする女性が圧倒的に多く、アイメイクはまつげメイクだといいきっても過言ではないでしょう。
しかし、女性が考える魅力的な目元と、男性が考えるものには大きな開きがあり、男性は年齢に関係なくナチュラルメイクが好きだという方が圧倒的に多く、メイクを落とした後に別人に変わるような目元に、好感を持っている方はほとんどいません。
特にまつげをごてごてと盛り付け、目の周辺が真っ黒になっているのは、汚らしいとさえ感じている男性も多く、女性の考える美しさとはかなりの温度差があるといえます。
本当の美しさというものは、本質そのものが美しくあるべきなので、まつげもごてごてに盛り付けて装うのではなく、まつげ育毛剤でしっかりとケアをして、メイクをしていなくても豊かに目を縁取り、目元に艶っぽさを与えるような美まつげを手に入れましょう。
育毛剤でまつ毛が長く、太く、濃くなれば、まつげメイクなどほとんどしなくても良いので、まぶたにカラーを乗せる程度で決まります。
もちろんすっぴんでも十分はっきりとした顔になれるので、男性にはモテモテでしょう。